豆知識コーナー:ポジポジ病

FXトレードをしていて、ムダにエントリーをしてしまうことを「ポジポジ病」と言ったりしますが、ポジポジ病の対策は自分のトレードルールをしっかり決めることと、エントリーを狙ってチャートを見るときは心を落ち着かせておくことが大事です。

トレードルールがはっきり決まっていれば、エントリーするべき場所と見送る場所が明確になり、ムダなエントリーは減ります。そしてチャートを見ているときは熱くなりすぎず冷めすぎず、フラットな精神状態でいることが大事です。



海外ではデモ口座を用意している会社が多い

sd77 国内でもデモ口座によって色々な取引というのを体感することは可能ですが、海外ではより詳細な部分まで利用することが可能となっています。デモ口座というのは名ばかりで、実際には通常の口座を無料で利用することが出来ると考えてください。勿論お金はもらえないので遊び感覚で行うということになりますが、それでも使い勝手を確かめたり、海外のFXがこのような利益を出すんだということが分かると思います。

デモ口座で大金が手に入るのを確認することによって、海外FX最大のメリットを体験することもできます。ハイレバレッジをそのままに反映させているため、デモ口座でも500倍以上のレバレッジに設定することが可能です。これをデモ口座に反映させることによって、意外と損切りのタイミングや利益確定の部分を知ることも出来るのです。海外のデモ口座は侮れない部分があることを知ってほしいです。


こうしたデモ口座である程度間隔を掴んでから、実際に口座を申し込んでいくという方法をとることになります。使ってみてチャートの感覚がつかめないとか、システムが重すぎて対応できないということであれば会社を変えればいいのです。デモ口座は自分の会社に自信があるからこそ導入しているのであって、それが無いという会社は逆に自信が無いのではということも考えられます。こうした部分で比較をしやすいというのは海外らしい所です。

申込み自体も国内並みに容易に行えるのです。実は国内以上に申込みに必要な情報が少なくなっており、ある程度の情報さえ記載しておけば簡単に口座を作ることができます。これは海外のFXが許可を取って利用するものではないため、自由に申込みをして口座を作っても良いとされているからです。このメリットを利用することによって、余計な情報を会社に伝える必要性もありません。セキュリティ管理という部分では海外の方が優れている感じを受けます。

ハイレバレッジをデモ口座で体験することによって、国内以上に儲けが出るということを実際に感じ、申込みに踏み切ることが出来るのは海外の良い所だと思います。そしてデモ口座でシステムトレードも可能となっているので、システムの調整という部分も簡単に行うことができます。こうして利益を上げるためなら何でも出来るというのが海外FXならではの特徴であり、こうしたメリットを持っているからこそ稼ぎやすい会社が多いのです。